『最近パチンコやパチスロでは全く勝てなくなった・・・』

makeru2.jpg
   ・・・って感じませんか?

   っていうか、僕もその中の一人です。。。(泣)



ずっーとパチスロで稼いできたのに、ここ数年で全くといっていいほど稼ぐことができなくなりました。
これは昔あったパチンコやパチスロに規制がかかり過ぎて 「必勝法」 というものが存在しなくなったに他ならないと考えてます。



何故勝てなくなったのか?当時通用した必勝法とは・・・

僕がメインでパチスロをやっていた時代ではまず【グランドオープン】【リニューアルオープン】で手堅く勝つこと
ができ、【新台入替】なんかも強力な武器でしたね。

また機種自体にも設定看破要素も多分にあり、夕方には設定発表をするお店もあってそれなりに手堅く高設定台に座る
ことはできてましたのでそんな時代では1日2万〜10万円ぐらい勝つのはそんなに難しくありませんでした。



jiisan.jpg しかし現在ではどうでしょう?


【グランドオープン】や【リニューアルオープン】の競争率の過多、
規制による設定発表やイベント告知の禁止、高設定でも運が良くない
と吹かない、また等価交換店の増加による出玉減少・・・・

勝ちにくい要素を上げだしたらキリがなくなるぐらいに
渋い時代に突入しています。




【パチンコ業界-冬の時代到来】

2015y02m28d_174445303.jpg
    そんな時代の波に僕自身も飲み込まれて・・・・

    数年に渡って勝ち続けてきたパチプロの僕が、
    ある時から全く勝てなくなったのでございま
    す。。。





makeru.jpg
       日々減り続けていく預金・・・

       全ての攻略法を駆使して高設定を掴んでも、
       事故待ちでしか勝てない運勝負ONLYでの
       パチスロ機との戦い。






★運命の分岐点★

路頭に迷い、もうダメだと思い込んでいた僕が・・・怒涛の反撃開始!!

2015y08m05d_173457558.jpg 【2014年】
9月   +312000(稼働日 14日)
10月  +525400(稼働日 26日)
11月  +696100(稼働日 24日)
12月  +449800(稼働日 22日)

【2015年】
1月  +837400 (稼働日 21日)
2月  +600200 (稼働日 24日)
3月 +1038900(稼働日 29日)
4月  +463000 (稼働日 22日)
5月  +876400 (稼働日 28日)
6月  +745500 (稼働日 25日)
7月 +1184400(稼働日 27日)

〜主に打った機種〜
・アナザーゴッドハーデス‐奪われたzeusver.‐
・押忍!サラリーマン番長3
・ミリオンゴッド〜神々の凱旋〜
・バジリスク 〜甲賀忍法帖〜絆
・ハナハナシリーズ
・ジャグラーシリーズ

高設定狙いだけでは勝てない時代!!
勝つことは偶然ではない.jpg あれだけ勝てなかったパチスロが嘘のような収支を叩き出せ、今年は1000万に到達できるかもしれません(笑)
復活の切っ掛けとなったのは、半ば騙されても仕方がないと思って購入した商品だったんですが、蓋を開けてみるとそれは長年スロプロで喰ってきた僕でさえ、目から鱗が落ちるような内容ばかり。。。

昔と今ではパチンコ・パチスロ業界も環境が様変わりし、ホールコンピューターの導入で制御により、挙動が・・・・。

そのような変化を「知っている」か「知らなかった」かで収支に雲泥の差がでるんです。
現在、負けているパチンカー・スロッターの皆さん「無知は罪」だということを知ってください!

何度も繰り返しますが、「知らなかった」で損をしていることはあまりに沢山あるのです。

このような【誰でも儲かる】系の商材は「全くダメ」な商品と、「真実」の商品とが混在していますので、僕が収支を叩き出せるようになった「真実」の商品を紹介しておきます。本気で勝ちたい方のみ参考にしてください。


【常勝を目指せ!!パチスロ極意ランキング!!】

cbfa6ebc.png
パチスロマニュアル2015(全257ページ)

2015y08m05d_185839729.jpg
初級〜上級・実践編まで、ホール選び〜立ち回り方まで単純にマネするだけで勝率が格段にアップできると思います。
(僕の場合は平均勝率が45%→78%までアップしました!!)

180日間(期間限定内無制限)のメールサポートもついていて、何度か疑問に思うことでやり取りさせてもらいましたので、全く迷うことなく実践できるようになりましたね!

価格 9800円

一言
コストパフォーマンスが破格に良くて、この手法で数時間実践すればすぐに回収できるので僕の中では1位に推してありますw




clown-sl01_b.png スロプロHIRO氏による
「現役スロプロの新パチスロ攻略マニュアル」(142項目を収録)



一日で打てる時間が限られているサラリーマンや主婦の方にオススメです。 3時間程度でも安定した収支が出せる手法を軸に最新機種の攻略法や立ち回り方を身につけることができます。
旬情報も掲載アリ。

価格 79800円→29800円のキャンペーン中!(勝てなければ全額返金制度あり。)

一言
1位のパチスロマニュアル2015で出した利益で購入したHIRO氏の攻略マニュアル。情報ひとつでここまでスロプロにも差が出るのかと驚愕した覚えがあります。


clown-br01_b.jpg スロプロ カメイ氏の
「パチスロ高設定究極透視法」


2015y08m05d_192359537.jpg
夕方からの高設定の見抜き方はとても勉強になりました。打ち子の存在は知っていましたが、それをどのように見抜くかの手法も公開されています。
打ち子はもちろん高設定に座っているのでその後釜を狙うことも可能になり、利益アップに一役買ってくれています。

価格 19800円(ダウンロード版) 

一言
朝一からのピンポイント高設定判別やパチスロを安定した収入源に変える方法で効率が良くなった。



他にも8商品ほど購入しているのですが、金額に釣り合わない情報であったり、胡散臭い攻略法のものもいくつかありましたので、ご自分で探される場合にはまず購入資金は「捨て金」だと思うことが必要です。

胴元(ホール)側に利益ばかり吸い取られないように、その盲点を利用してスロッターのみんなで儲けてやりましょうよ!!




2015年01月14日

オンラインカジノを知る


オンラインカジノを知る前に、「カジノ」とはどういうものかを解説する必要があります。

僕は20年以上前から海外でのカジノ経験があるので、オンラインカジノを理解するのには時間がかかりませんでしたけど、カジノを経験したことがない人がほとんどではないでしょうか?


日本では現在【カジノ法案】なるものが議題としてちょくちょく話題をさらっていますが、このカジノ法案とは、「日本にカジノを作ってしまいましょう!」という法案です。



日本にカジノができちゃったら・・・

今後のルールによりますが日本の富裕層がカジノへ通った場合、「国の利益として収益を上げることができる」、だとか、「外国人が日本へ旅行をする動機」の一旦に成りえ、その外国人観光客からもカジノ収益を見込めることが期待されています。


カジノによって雇用増加も国策としては良いことだし、国の収益として国力が上がれば万々歳なところですが、メリットが存在しいている以上裏を返せばデメリットも存在していることになります。


それは資産を使い果たしての【自殺者増加】予想だったり、【治安の悪化問題】だったり、【ギャンブル依存症の問題】だったりもするでしょうから・・・・まだまだ解決しなければならない問題が多く、その狭間でカジノ法案が進みそうで進んでないということだと僕は考えてますが・・・。


まぁ、、、難しい話はさておき(汗)、本題に戻しますと

カジノは開催する胴元側とゲームを楽しみに来るプレイヤー側に分かれ、基本的にはゲームのルール上、胴元側有利に形成されています。


ただし、パチンコのような【釘の開け閉め】や、スロットのような【設定の上げ下げ】、今日は出す出さないなどの調整はカジノにおいて胴元側では操作ができない為に、いつやっても『胴元の都合は関係のない公平な勝負』ができたりします。


ゲームで使用する道具としてはカードがメインとなるゲームがほとんどであり、特殊なゲームではルーレットのようなオリジナルの機材であったり、クラップスというゲームで使用する特殊なサイコロであったりもしますが、カジノのゲームではほとんどがカードメインだと考えてもらってもいいぐらいカードゲームが主流ですよ♪


またその他にはスロット等もカジノには設置されてて、これは日本のパチスロに非常に似ています。配当額は全く異なりますけど(笑)


リアルカジノの良い点は「雰囲気がパーティーのように華やかで、知らない外国人の人ともすぐに仲良くなれたりする」点ですね!しかし簡単にラスベガスやら、マカオに思い立った翌日に行ける環境じゃない人がこの世の大半の人でしょうから、手軽さとしてはありません。




そこで1995年あたりからネットの普及とともに誕生したのがオンラインカジノです。


純粋にカジノを楽しみたいと思った当日からネットを介して楽しめることができ、
【賭ける額も無料で遊べる】ものから【リアルマネーでしっかりと勝負できるもの】まで幅広く存在します。


パソコン画面を見ながら、もしくはスマートフォンを見ながら、カジノを体験できることはインターネット普及した現代では当たり前っていえば当たり前になるし、急激な成長の為に、そんな話全く知らない人が多くいるのも事実だと思います。

まだまだ大きくなるオンラインカジノ業界

僕個人の意見では今後もこの業界は大きくなっていくと予想してます。
現在、全世界のプレイヤーで3000万人、日本人でもおよそ50万人がプレイヤーとしています。


なぜかと言えば、10年前の技術と現在では全然違いますよね?


携帯電話でさえ、ショルダーで運んでいた時代からわずか20年足らずで手のひらサイズになりましたし、これだけネットに依存するようになった現代ではまだまだカジノカテゴリー以外にも様々な仮想世界が出来上がっていくでしょう!!


現に今では、ネットで買い物をしたり、ネットで予約を取ることが極普通の環境になりました。
普及し始めでは法整備やら外部環境が整ってなくて悪徳業者の詐欺の温床だったり、今一つ理解できないネットの仕組みで不安や不便であったりもしましたから・・・。


あまりにこの短期間にコンピューター技術が発展した為に、今までもこれからも、僕ら一般人がネット社会に置いてかれがちなのが現在の世界だと考えています。。。


オンラインカジノも同様で、島国で育った僕らはカジノから遠い存在にありましたが、【ワールドワイドで捉えた時にはカジノという存在は世界でもっとメジャーな娯楽】ではないでしょうか?


それが現在においてどこでも気軽に楽しめるネットに移行したのは何ら不思議ではないというのは僕の意見です。ただし、1990年代でのオンラインカジノの初期成長過程では悪徳カジノも多くいたようですし、不安はぬぐえない状況だったと思います。


2000年に入って、大手企業のオンラインカジノ参入に伴って、第三機関の監査等、内部環境が整ってきたと同時に多くの悪徳カジノ業者は淘汰されたので、現在のオンラインカジノは安心と言えるでしょう。


また近年ではオンライン運営会社によりますが、『日本人向けの日本語サポートが開始』されたりもしているので、今後日本人にはカジノがより身近な存在になっていくだろうと僕は断言しますし、オンラインカジノを学ぶなら今が一番良いと思います!


それは現在のオンラインカジノでは【プレイヤーを呼び込む為に入金額に対してボーナスを付けて】くれますから。

これは運営会社の一種の宣伝広告費です。


いつこのキャンペーンが終わるかもわからないですが、メジャーになってしまえば必ずこのキャンペーンボーナスは終了してしまうでしょう。


それが数か月後なのか、明日なのかわかりませんが、プレイヤーが圧倒的優位に立てるこのチャンスで僕は見事に成果を上げることができてるのが現実です!
posted by みっちー at 15:45 | Comment(0) | オンラインカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年01月10日

オンラインカジノの信用性

僕がまずオンラインカジノを主戦場とするにあたって不安だったのは

「コンピューターが操る仮想世界だけに、運営会社側にイカサマされないか?」

という点でした。

せっかく儲けても運営サイド側の操作によってイカサマされては溜まりませんからね〜。
やる前から勝てる自信があっただけに、この点は非常に大きな問題です。

しかし、調べていくうちのその不安は解決していくことになります。


カジノ運営会社とカジノゲーム制作会社は違うという点

運営とソフト制作が同じ会社で行われていれば、そこはもうどんなイカサマであろうとブラックボックスになってしまい、操作されてもおかしくないですが、オンラインカジノでは運営会社とソフトの制作会社は異なり、ソフト制作会社での有名どころでいえばソニーと共同開発をしたマイクロゲーミングが取り上げられます。




カジノ運営会社は政府が発行するライセンスを取得している
また運営会社もサーバーを各国に配置してて当然サーバー設置国の厳しい監視下に置かれていて、さらにはカジノ運営を行う為にライセンスの取得が必要なのです。

主なカジノライセンス発行政府ではジブラルタル政府やマルタ共和国、キュラソー政府などが上がりますがこちらもEU加盟国なので信頼がおける政府です。

ライセンス取得には時間と費用を要し、審査を通過した上で多額のライセンス料を支払っているのでおいそれとは簡単にカジノを運営することはできないですね。




第三機関の厳しい監視が行われている
唯でさえライセンス取得は難しいのに、そこに輪をかけて第三機関の厳しい監視チェックが行われます。
例えばパチンコでの監視団体と言えば警察ですね。警察は定期的に店舗へ立ち寄り検査や不正がないかをチェックしています。これらと同様にして、オンラインカジノ業界でもそのような団体が存在します。

☆カジノマイスター
悪質なカジノ運営を行っている会社を見つけ出し、ホームページを通して最新の情報をプレイヤーに提供を行っています。
プレイヤー全ての人が公正性かつ健全に遊べるようにカジノ運営規定を設定していて、悪質カジノを徹底的に糾弾する団体です。


☆インターアクティブゲーミング協議会
プレイヤー保護の観点からオンラインカジノを厳しく否定していく協議会です。
オンラインカジノ業界では、このように厳しい監査にさらされながら健全に運営をしていかなければなりません。


☆インターネットゲーミング委員会
プレイヤーが公平に遊べるよう不正を監視する委員会です。
システムエンジニアや会計士など経験のあるスタッフが常にオンラインカジノを監視し、プレイヤーに不利益を与えないようオンラインカジノを監視する役割を担います。


☆プライスウォーターハウスクーパース
大手の会計事務所で世界に約140ヶ国14万人のスタッフでオンラインカジノ運営会社の監視役の役割を果たしています。



これだけ材料がそろっていればむしろパチンコ屋よりも安全じゃないかと思う(笑)

ポイントは、【ライセンスの許可を取得してること】【運営会社の規模とソフトメーカー】【運営会社に監査法人をつけているか?】の点をクリアできていれば、まず間違いないですよ♪

posted by みっちー at 19:18 | Comment(0) | オンラインカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。