『最近パチンコやパチスロでは全く勝てなくなった・・・』

makeru2.jpg
   ・・・って感じませんか?

   っていうか、僕もその中の一人です。。。(泣)



ずっーとパチスロで稼いできたのに、ここ数年で全くといっていいほど稼ぐことができなくなりました。
これは昔あったパチンコやパチスロに規制がかかり過ぎて 「必勝法」 というものが存在しなくなったに他ならないと考えてます。



何故勝てなくなったのか?当時通用した必勝法とは・・・

僕がメインでパチスロをやっていた時代ではまず【グランドオープン】【リニューアルオープン】で手堅く勝つこと
ができ、【新台入替】なんかも強力な武器でしたね。

また機種自体にも設定看破要素も多分にあり、夕方には設定発表をするお店もあってそれなりに手堅く高設定台に座る
ことはできてましたのでそんな時代では1日2万〜10万円ぐらい勝つのはそんなに難しくありませんでした。



jiisan.jpg しかし現在ではどうでしょう?


【グランドオープン】や【リニューアルオープン】の競争率の過多、
規制による設定発表やイベント告知の禁止、高設定でも運が良くない
と吹かない、また等価交換店の増加による出玉減少・・・・

勝ちにくい要素を上げだしたらキリがなくなるぐらいに
渋い時代に突入しています。




【パチンコ業界-冬の時代到来】

2015y02m28d_174445303.jpg
    そんな時代の波に僕自身も飲み込まれて・・・・

    数年に渡って勝ち続けてきたパチプロの僕が、
    ある時から全く勝てなくなったのでございま
    す。。。





makeru.jpg
       日々減り続けていく預金・・・

       全ての攻略法を駆使して高設定を掴んでも、
       事故待ちでしか勝てない運勝負ONLYでの
       パチスロ機との戦い。






★運命の分岐点★

路頭に迷い、もうダメだと思い込んでいた僕が・・・怒涛の反撃開始!!

2015y08m05d_173457558.jpg 【2014年】
9月   +312000(稼働日 14日)
10月  +525400(稼働日 26日)
11月  +696100(稼働日 24日)
12月  +449800(稼働日 22日)

【2015年】
1月  +837400 (稼働日 21日)
2月  +600200 (稼働日 24日)
3月 +1038900(稼働日 29日)
4月  +463000 (稼働日 22日)
5月  +876400 (稼働日 28日)
6月  +745500 (稼働日 25日)
7月 +1184400(稼働日 27日)

〜主に打った機種〜
・アナザーゴッドハーデス‐奪われたzeusver.‐
・押忍!サラリーマン番長3
・ミリオンゴッド〜神々の凱旋〜
・バジリスク 〜甲賀忍法帖〜絆
・ハナハナシリーズ
・ジャグラーシリーズ

高設定狙いだけでは勝てない時代!!
勝つことは偶然ではない.jpg あれだけ勝てなかったパチスロが嘘のような収支を叩き出せ、今年は1000万に到達できるかもしれません(笑)
復活の切っ掛けとなったのは、半ば騙されても仕方がないと思って購入した商品だったんですが、蓋を開けてみるとそれは長年スロプロで喰ってきた僕でさえ、目から鱗が落ちるような内容ばかり。。。

昔と今ではパチンコ・パチスロ業界も環境が様変わりし、ホールコンピューターの導入で制御により、挙動が・・・・。

そのような変化を「知っている」か「知らなかった」かで収支に雲泥の差がでるんです。
現在、負けているパチンカー・スロッターの皆さん「無知は罪」だということを知ってください!

何度も繰り返しますが、「知らなかった」で損をしていることはあまりに沢山あるのです。

このような【誰でも儲かる】系の商材は「全くダメ」な商品と、「真実」の商品とが混在していますので、僕が収支を叩き出せるようになった「真実」の商品を紹介しておきます。本気で勝ちたい方のみ参考にしてください。


【常勝を目指せ!!パチスロ極意ランキング!!】

cbfa6ebc.png
パチスロマニュアル2015(全257ページ)

2015y08m05d_185839729.jpg
初級〜上級・実践編まで、ホール選び〜立ち回り方まで単純にマネするだけで勝率が格段にアップできると思います。
(僕の場合は平均勝率が45%→78%までアップしました!!)

180日間(期間限定内無制限)のメールサポートもついていて、何度か疑問に思うことでやり取りさせてもらいましたので、全く迷うことなく実践できるようになりましたね!

価格 9800円

一言
コストパフォーマンスが破格に良くて、この手法で数時間実践すればすぐに回収できるので僕の中では1位に推してありますw




clown-sl01_b.png スロプロHIRO氏による
「現役スロプロの新パチスロ攻略マニュアル」(142項目を収録)



一日で打てる時間が限られているサラリーマンや主婦の方にオススメです。 3時間程度でも安定した収支が出せる手法を軸に最新機種の攻略法や立ち回り方を身につけることができます。
旬情報も掲載アリ。

価格 79800円→29800円のキャンペーン中!(勝てなければ全額返金制度あり。)

一言
1位のパチスロマニュアル2015で出した利益で購入したHIRO氏の攻略マニュアル。情報ひとつでここまでスロプロにも差が出るのかと驚愕した覚えがあります。


clown-br01_b.jpg スロプロ カメイ氏の
「パチスロ高設定究極透視法」


2015y08m05d_192359537.jpg
夕方からの高設定の見抜き方はとても勉強になりました。打ち子の存在は知っていましたが、それをどのように見抜くかの手法も公開されています。
打ち子はもちろん高設定に座っているのでその後釜を狙うことも可能になり、利益アップに一役買ってくれています。

価格 19800円(ダウンロード版) 

一言
朝一からのピンポイント高設定判別やパチスロを安定した収入源に変える方法で効率が良くなった。



他にも8商品ほど購入しているのですが、金額に釣り合わない情報であったり、胡散臭い攻略法のものもいくつかありましたので、ご自分で探される場合にはまず購入資金は「捨て金」だと思うことが必要です。

胴元(ホール)側に利益ばかり吸い取られないように、その盲点を利用してスロッターのみんなで儲けてやりましょうよ!!




2015年01月19日

世界のカジノ〜オーストラリア編〜


オーストラリアにもカジノがあるって知っている人は少ないのでしょうか?

僕も一度しかオーストラリアへは行ったことがないですが、ホテルに併設しているカジノがあります。

あとあと調べてみれば、主要都市に一つはカジノホテルが存在しているみたいですね!

オーストラリアでのカジノはブラックジャックがとても人気(僕の偏った見解ですw)ディーラーも気さくで明るく、フレンドリーなカジノ気分を味わえると思います!

僕が行った都市はケアンズでザ・リーフカジノホテルでカジノを楽しんきました。

マカオやラスベガスに比べれば、ホテル全体の作りは良いとは言えませんが、純粋にカジノを楽しむだけなら、ここで十分といったそんな感じの佇まいのホテルです。

カジノスペースもそんなに広くはなく、国内旅行に行った先の温泉ホテルに併設されているゲームセンターのような感覚に近いですかね?

ただ雰囲気は抜群に良かったので、オーストラリアへ遊びに行く方は是非その都市のカジノホテルを訪れてみてはどうでしょうか?


主要都市とカジノホテル一覧

・ケアンズ=ザリーフカジノ
・アリススプリングス=ラセターズカジノ
・タスマニア=カントリークラブリゾートカジノ・レストポイントカジノ
・キャンベラ=キャンベラカジノ
・ゴールドコースト=コンラッドジュピターズカジノ
・シドニー=スターシティカジノ
・メルボルン=クラウンカジノ
・パース=バーズウッドカジノ
・ダーウィン=スカイシティダーウィンカジノ
・アデレード=スカイシティダーウィンカジノ



といったところでしょうか?

オーストラリアでのカジノはチップは禁止となっているので、例え大勝ちしてディーラーへチップを渡そうにも断られたりします。

18歳以上がカジノスペースへ入場可ですが、東洋人は年齢を若く見られがちですので、よく身分証の提示を求められたりします。カジノスペースへ遊びに行く時にはパスポートを持っていくと良いでしょう。



posted by みっちー at 18:21 | Comment(0) | 世界のカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年01月10日

世界のカジノ〜ベトナム編〜

飛行機で約6時間、日本から遠いベトナムにもカジノは存在します。

僕がよく行ってたのはベトナムでもホーチミン。

ホーチミンはここ数年で近代的なビルが建設されるようになり、今まさにホットスポットではないでしょうか?
ベトナム人は親日の人が多く、こちらが日本人だとわかるととても親切にしてくれます。

ホーチミンの中心地では外国人用のちょいとお高めのホテルがあるのですが、いくつかその中にはカジノが併設されているんです。

しかしディーラーは存在しない為にカードゲームはなく、すべてはスロットのみですね。

ホーチミンをよく知る日本人に同行して最初はカジノへ連れていってもらったのですが、カジノ内に入れば、そこはほぼチャイニーズ系の人ばかりでした。
eaeccb8c.jpg
かなりの紙幣を片手に握りしめ、淡々とスロットを回している光景にはややダークな印象を受けましたが、一切危険はなく、ほどほどに楽しめますよ〜。

僕が遊んだのは日本のパチスロ程度の金額で遊べる機種で、3万円〜5万円ほどで楽しむことができました。

そのカジノへは合計5回ほど通ったんですけど、トータルでは勝ってるかな・・・ほんの少しだけど(笑)

1回だけフリータイムが延々と来て、ぼっ〜と見てる間に17万円ほどになった記憶がありますw

ホーチミン内にカジノホテルは数店舗ありますが、オススメはハイアットです。

これはウソかホントかわからないけど、カジノ好きな人が「ハイアットのカジノが一番出るんだ!」と豪語してましたので〜責任はもてませんが・・・。

もしカジノを楽しむなら、エントランスでメンバーカードを作ることがオススメです♪

メンバーカードを作れば、ポイントによってご飯がタダになったりプレイヤーにとって良いことずくめなので。

服装はラフな格好でも注意されることはありませんけど、ホテル内で冷房が効きすぎて寒いので上着等は持っていくといいと思いますよ!

ベトナムに詳しい人に聞いたら、カジノ経営はコリアン系の方らしいです。

まぁ、勝たせてもらえれば誰でもいいんだけどw

ホーチミンにはカジノ以外でも十分満喫できます。兎に角物価が安いのでご飯からマッサージまで思いっきり堪能しちゃってください!

タグ:スロット
posted by みっちー at 17:57 | Comment(0) | 世界のカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年01月09日

世界のカジノ〜ラスベガス編〜

つい10年前までは世界のナンバー1カジノ場として君臨していたラスベガス!

僕も20代の時はよく渡航して遊んでましたww

初めてカジノを覚えたのもこのラスベガスで、当時バイトのオーナーがカジノに嵌ってて、一緒に連れていってくれたことが事のきっかけです。

ラスベガス=カジノといった連想をしちゃいがちですが、事実行ってみればそんなことはありませんよ♪

同じバイト仲間ではラスベガスからグランドキャニオンまで遊びに行ったコもいましたし、インディアンの発祥の村に行ったりもできます。観光は多彩で、夜景もダントツに素晴らしいと思います。

ラスベガスに存在するホテルは各々コンセプトが存在していて、無料の見世物から本格的なショーまで楽しむことができます。
僕は何度かラスベガスに行ってほとんどのカジノホテルのショーを見ましたがおすすめするのはベラッジオホテルの「O」というショーです。

シルクドソレイユが行っているショーで、始めから終わりまで度胆を抜かれる展開でした!

宿泊するなら老舗のMGMグランドかミラージュ、ベラッジオ、ベネチアン、ハードロック等が良いです。

mirage3.jpg

ミラージュホテル

P1020353.jpg

ベラッジオホテル

mgm-grand-hotel-and-casino.jpg

MGMグランドホテル

1日、2日ではとても堪能できないのでできたら1週間ぐらいの滞在期間を設けた方がいいかも♪

今やカジノ場としては肩を並べるマカオと競り合っていますが、街並みはラスベガスが数段上だと思いますので機会があったら是非訪れてほしい場所ですね!
posted by みっちー at 19:46 | Comment(0) | 世界のカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。