『最近パチンコやパチスロでは全く勝てなくなった・・・』

makeru2.jpg
   ・・・って感じませんか?

   っていうか、僕もその中の一人です。。。(泣)



ずっーとパチスロで稼いできたのに、ここ数年で全くといっていいほど稼ぐことができなくなりました。
これは昔あったパチンコやパチスロに規制がかかり過ぎて 「必勝法」 というものが存在しなくなったに他ならないと考えてます。



何故勝てなくなったのか?当時通用した必勝法とは・・・

僕がメインでパチスロをやっていた時代ではまず【グランドオープン】【リニューアルオープン】で手堅く勝つこと
ができ、【新台入替】なんかも強力な武器でしたね。

また機種自体にも設定看破要素も多分にあり、夕方には設定発表をするお店もあってそれなりに手堅く高設定台に座る
ことはできてましたのでそんな時代では1日2万〜10万円ぐらい勝つのはそんなに難しくありませんでした。



jiisan.jpg しかし現在ではどうでしょう?


【グランドオープン】や【リニューアルオープン】の競争率の過多、
規制による設定発表やイベント告知の禁止、高設定でも運が良くない
と吹かない、また等価交換店の増加による出玉減少・・・・

勝ちにくい要素を上げだしたらキリがなくなるぐらいに
渋い時代に突入しています。




【パチンコ業界-冬の時代到来】

2015y02m28d_174445303.jpg
    そんな時代の波に僕自身も飲み込まれて・・・・

    数年に渡って勝ち続けてきたパチプロの僕が、
    ある時から全く勝てなくなったのでございま
    す。。。





makeru.jpg
       日々減り続けていく預金・・・

       全ての攻略法を駆使して高設定を掴んでも、
       事故待ちでしか勝てない運勝負ONLYでの
       パチスロ機との戦い。






★運命の分岐点★

路頭に迷い、もうダメだと思い込んでいた僕が・・・怒涛の反撃開始!!

2015y08m05d_173457558.jpg 【2014年】
9月   +312000(稼働日 14日)
10月  +525400(稼働日 26日)
11月  +696100(稼働日 24日)
12月  +449800(稼働日 22日)

【2015年】
1月  +837400 (稼働日 21日)
2月  +600200 (稼働日 24日)
3月 +1038900(稼働日 29日)
4月  +463000 (稼働日 22日)
5月  +876400 (稼働日 28日)
6月  +745500 (稼働日 25日)
7月 +1184400(稼働日 27日)

〜主に打った機種〜
・アナザーゴッドハーデス‐奪われたzeusver.‐
・押忍!サラリーマン番長3
・ミリオンゴッド〜神々の凱旋〜
・バジリスク 〜甲賀忍法帖〜絆
・ハナハナシリーズ
・ジャグラーシリーズ

高設定狙いだけでは勝てない時代!!
勝つことは偶然ではない.jpg あれだけ勝てなかったパチスロが嘘のような収支を叩き出せ、今年は1000万に到達できるかもしれません(笑)
復活の切っ掛けとなったのは、半ば騙されても仕方がないと思って購入した商品だったんですが、蓋を開けてみるとそれは長年スロプロで喰ってきた僕でさえ、目から鱗が落ちるような内容ばかり。。。

昔と今ではパチンコ・パチスロ業界も環境が様変わりし、ホールコンピューターの導入で制御により、挙動が・・・・。

そのような変化を「知っている」か「知らなかった」かで収支に雲泥の差がでるんです。
現在、負けているパチンカー・スロッターの皆さん「無知は罪」だということを知ってください!

何度も繰り返しますが、「知らなかった」で損をしていることはあまりに沢山あるのです。

このような【誰でも儲かる】系の商材は「全くダメ」な商品と、「真実」の商品とが混在していますので、僕が収支を叩き出せるようになった「真実」の商品を紹介しておきます。本気で勝ちたい方のみ参考にしてください。


【常勝を目指せ!!パチスロ極意ランキング!!】

cbfa6ebc.png
パチスロマニュアル2015(全257ページ)

2015y08m05d_185839729.jpg
初級〜上級・実践編まで、ホール選び〜立ち回り方まで単純にマネするだけで勝率が格段にアップできると思います。
(僕の場合は平均勝率が45%→78%までアップしました!!)

180日間(期間限定内無制限)のメールサポートもついていて、何度か疑問に思うことでやり取りさせてもらいましたので、全く迷うことなく実践できるようになりましたね!

価格 9800円

一言
コストパフォーマンスが破格に良くて、この手法で数時間実践すればすぐに回収できるので僕の中では1位に推してありますw




clown-sl01_b.png スロプロHIRO氏による
「現役スロプロの新パチスロ攻略マニュアル」(142項目を収録)



一日で打てる時間が限られているサラリーマンや主婦の方にオススメです。 3時間程度でも安定した収支が出せる手法を軸に最新機種の攻略法や立ち回り方を身につけることができます。
旬情報も掲載アリ。

価格 79800円→29800円のキャンペーン中!(勝てなければ全額返金制度あり。)

一言
1位のパチスロマニュアル2015で出した利益で購入したHIRO氏の攻略マニュアル。情報ひとつでここまでスロプロにも差が出るのかと驚愕した覚えがあります。


clown-br01_b.jpg スロプロ カメイ氏の
「パチスロ高設定究極透視法」


2015y08m05d_192359537.jpg
夕方からの高設定の見抜き方はとても勉強になりました。打ち子の存在は知っていましたが、それをどのように見抜くかの手法も公開されています。
打ち子はもちろん高設定に座っているのでその後釜を狙うことも可能になり、利益アップに一役買ってくれています。

価格 19800円(ダウンロード版) 

一言
朝一からのピンポイント高設定判別やパチスロを安定した収入源に変える方法で効率が良くなった。



他にも8商品ほど購入しているのですが、金額に釣り合わない情報であったり、胡散臭い攻略法のものもいくつかありましたので、ご自分で探される場合にはまず購入資金は「捨て金」だと思うことが必要です。

胴元(ホール)側に利益ばかり吸い取られないように、その盲点を利用してスロッターのみんなで儲けてやりましょうよ!!




2015年01月16日

確率の収束

ひとつ昔話になるけど、スロプロ時代のお話を。。。

僕は年間収支でボチボチの利益を稼げてたんですけど、その稼ぎ方はおおよそ他のスロッターが常套手段とする手法でした。

けれど他のスロッターに比べ結果では僕の方が圧倒的に数字を上げれてたんです。(やや自慢w)

それは何故かといえば、客観的に見て自分のルール決めが「他のスロッターよりもタイトに設定」されていたからなんじゃないかなぁと思います。

例えば、僕のルールでは、前日終わりの回転数がわからない場合は台を押さえる候補には上がりません=前の晩に回転数を把握しておくってこと。

また【子役の取りこぼし厳禁】(これはプロ意識を持ってる人は必ずやってますね)、
【自信のある台が狙い台としてある場合は必ずその台を押さえられるように一番前で並ぶ】等々・・・・。

細かいルール設定は数知れずですが、確実に抑えておきたい条件はそんな感じかなー。

このようなルールはシンプルで簡単だと考えられがちですが、毎日続けていくとなれば意外と難しい事なんですね〜。

でもこれぐらいシビアにやれば相当の稼ぎを作れる時代でもあったし、当時からその時代が未来永劫ずっと続くなんて思ってなかったので稼げれる時にいっぱい稼いでおこうという気持ちもあったわけです。


昔からスロットを打ってる人は知っているでしょうが、初代AT機時代では設定看破がしやすく、例えば初代『獣王』で設定6にさえ座れれば万枚コースはほぼ確定だったし、ハズレ目=100%AT突入なので運が良ければ数十ゲームで見分けることもできて、設定6は完全にエキストラモードとして存在してたんですよ!

その他にも台枠の一部分がフラッシュしたら設定変更確定だったり、なんせ設定看破要素が豊富な機種が多かったことは事実。

色々な看破要素があるもんだから、まずは朝一には万枚が狙えるAT機の高設定狙いをして、周りの台の挙動を確認しながら、自分の台と比較する。
もし他の人に高設定を取られてしまったら速攻ブン投げ!!

それで大抵の場合は低資金である程度低設定を回すリスクは避けられたんです〜。

「今と昔と大きく違う点は、昔の機種の仕様であれば高設定は確実に出て、低設定は搾り取るように出ないと顕著な台の挙動でしたが、現在の機種のラインナップでは低設定でも事故が重なれば出て、高設定でも事故が重ならないと出ない」なんて仕様になってしまってます。


こうなると高設定狙いは不可能に近くなり、堅実なスロプロ達は期待値利益が低くなってしまうけど、純Aタイプを狙わざる負えなくなっていきました。

スロット初心者の方の為に純Aタイプを説明すると、純Aタイプとは完全確率の仕様でボーナスにはビックとレギュラーの2種類しか存在しません。

現在でも元気な機種といえば【ジャグラー】シリーズと【ハナハナ】シリーズですね!

一回のレバーを叩いた瞬間に設定に応じた確率から当たりを引ければ大当たりとなって、ボーナスの種類に応じたコイン枚数が出たら終了、、それを繰り返してコインを増やしていくゲーム性ですが、上記に上げたジャグラーとかハナハナは「これって本当に毎回抽選してるのかー!?」ってぐらい波が荒くて当たりが引けない時は全く引けない。。

また設定は1〜6まで存在し、設定6が最高設定、マイジャグラーなんかで言えば設定1だと1/172でしかボーナスを引けないのに、設定6なら1/120でボーナスが引け、およそ1/50の差がある訳ですね〜。
「たった1/50か」って思うかも知れないけど、回転数を重ねていくと体感では全く別物のジャグラーを打っている感覚になります。

しかし、ジャグラーシリーズなんかは昔から台の波が激しいことが有名で、高設定っぽい当たり回数を引いてた台が空いたから急いで台を押さえ、自分がスタートしてみればドンドン確率が悪くなり終わってみれば中間設定だったなんて話はよくある話ですからw

そこでやはり純Aタイプで立ち回ろうとする時に重要になるのはお店選びです。

『本物の高設定を何台置いてくれているのか?』

このお店の癖を知らないと大怪我する元だと思います。

例えばA店なら通常平日にはジャグラー15台中必ず設定5&6を合わせて3台置いてあると前もって情報を知っていた場合と何も知らない状態で打つ人の場合では大きく勝率が変わってくるでしょう。

それは周りの状況を考えながら、「今この台を粘るべきか、手放すべきか」が明確に自分の中で判断できるようになるからです。

純Aタイプのような完全確率な台でも当たりの波は確実に存在してます。

それを科学的に説明するなんてことは頭の弱い僕には無理(笑)なんですけど、20年スロットをやってきて確実に得ている経験値なんで、自信を持って【当たりの波は存在する!】と宣言はできます!

そこで表題にもあるように『確率は収束する』って議題に話は変わりますが、短期的に当たりの波は寄ったりしますけど、最終的には確率はある一定の値へと収束していきます。

それは設定に応じた当たり確率のことですね。

高設定は分母が小さく大当たりを引きやすくなってますが、台波が停滞している時には、中々その確率で引けません。

しかし回転数を多くしていけば、必ずその確率に収束されていくので、問題は下の波に入った時に台を信じて打ち切れるかどうかという点です。

そこで先ほども書いたようにお店の特徴を掴んでいると自分の予想が当たる確率が上がりますよね?

このAタイプを極めれば月間で15万円から25万円は手堅く勝てるでしょうし、おそらく現在でもこの手法は手堅く勝つ為の【必勝法】の王道として通用するでしょうねー・・・ただし労力に見合うかどうかは不明ですけどwww

労力に見合わないパターンでは高設定に座っているのにレギューラーばかり引いてしまう日だったり、確率の収束が追い付かず、引き負けしてしまうなどがあったりもするので、、、ある程度長い目で見ることが必要なんですね。。。

トータル的に考えた時、AT機がクソ仕様の台ばかり(また規制がかかってよりクソ台になると予想w)のこの時代にスロットは【おすすめできない】ということが僕の意見ですが、ムシャクシャした時の気晴らしだったり、負けてもいいから一瞬の快楽を得たいと長期間では勝てないことがわかってて打つならアリだと思ってます。

なぜなら僕は未だにスロットやってますんでwwwハイ同類ですww

マゾですね。。。。。僕はw

【パチンコ・パチスロの最新記事】
posted by みっちー at 17:34 | Comment(0) | パチンコ・パチスロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。